●公演のお知らせ
8/28(土) 哲学堂と民族芸能のひびき @哲学堂公園時空岡(屋外上演・雨天時翌日順延) 詳細はこちら
Gendari
グンダリ
コラワ百王子の母。コラワ百王子の父で盲目のダストロストロが、その超能力の手でグンダリの手、体を触り、100人の子供を産むとわかり妻にした。この場にのちのパンダワの母クンティとマドリムもいたのだが、彼女らは盲目の妻に選ばれるのを恐れ、グンダリをダストロストロの前に押しやったといわれる。この時グンダリは「いつの日か、わが息子、わが孫、全ての私の子供らが、あなたがた一族の子々孫々までの敵となりますように」と彼女たちを呪った。この出来事ものちの大戦争バラタユダの原因のひとつである。グンダリの弟はスンクニ。
私については、いつまで生き、どのように死んだか、諸説あるようですね。でも大切なのは、私が嫁ぐ時に発した呪いの言葉が間違いなく成就されたことなのです。
Tentang riwayatku, hidup sampai kapan dan matinya bagaimana,
kiranya ada beberapa versi ya.
Tetapi yg penting adalah bahwa kata2 sumpahku pada waktu aku kawin menjadi kenyataan dengan tepat.
(oleh Gendari)
人形の一覧はこちらへ
Copyright(c) 2002-2021 kluthak-kluthek.
All rights reserved.